新千歳空港で購入できるお土産物はいろいろある

エアドゥなどで北海道旅行をするということであれば、その玄関口となる新千歳空港に立ち寄ることが多いのではないでしょうか。北海道旅行の最後にお土産を購入するということも多く、その場所として新千歳空港を利用するというケースも多いでしょう。今回は新千歳空港で購入することが出来るお土産物について紹介していきます。

お土産物店は多くある

新千歳空港は北海道の玄関口ということもあって、北海道各地のお土産物が揃っています。新千歳空港のお土産物店は180店舗もありますので、ここで買えないということはないのではないでしょうか。新千歳空港の場合は国内線ターミナルの2階に多く集まっており、店舗によって違うところがありますが、7時30分から20時30分までというところが多いです。

北海道の街中で買いそびれた場合であっても、新千歳空港のお土産物店に行けば購入することができるでしょう。ただし、広いですのでいろいろとあって目移りするという可能性がありますので、時間はある程度余裕を持った方がいいでしょう。

お土産を郵送してくれる

新千歳空港で購入できる生菓子や海産物を郵送したいという要望にもきちんと応えてくれます。お土産物屋で発送を直接受け付けてくれる場合もありますし、発送受付カウンターから受け付けてくれる場合もあります。自分たちのニーズに合わせて利用をして頂くといいのではないでしょうか。

かなり時間がかかるので効率よく見ていくべき

新千歳空港のお土産物屋は広くてたくさん店舗がありますので、効率的に見ていかないといくら時間があっても足りないということにもなりかねません。ウインドゥショッピングをしたいのであれば時間に余裕をもって買い物を楽しむべきでしょう。

関連する記事